Calendar
2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

postheadericon 勉強の環境

獣医師という職業は、とてもやりがいのある職業です。
厳密な住み分けで言うと、人以外の動物の治療を旨とする医師を総じて、獣医師と呼称します。
日本で獣医師になるためには、いくつかの関門があります。

獣医学部を卒業して、農林水産省が実施する獣医師国家試験にパスしなければいけません。
医師という名がつきますから、つい厚生労働省かと思いがちですが、この場合の管轄は農林水産省です。
まず、高校生の時点で、獣医師を目指したいのなら、獣医学部を目指して勉強しなくてはなりません。

分野は違えど、医学部ですから、どれだけランクの低い私立大学でも、予備校で勉強をしないと入学は難しいでしょう。
医学部の受験は、他の学部の受験と違って、勉強量が違います。どの大学でも、専門知識を山ほどつめ込まされるので、そのために高いポテンシャルが求められているのです。
塾ではなく予備校を活用する理由としては、大学受験に特化した学校組織だからです。

現役生でも予備校を利用すれば、頭の良い浪人生との交流もあって、刺激になって良いでしょう。
塾だとどうしても、現役生ばかりで、危機感のない人が多いでしょうから、勉強をする環境としてはあまりオススメできません。
やはり、予備校の中でも医学部を目指すコースに入って、勉強をすると良いでしょう。

OUT LINK

医学部の受験をお考えならこちらの予備校がおすすめですよ。|Windom